目元クリームとは何?役割と効果を紹介!

アイクリーム 画像

目元に悩みが出てきたり、年齢を重ねたことに
よるトラブル
が目立つようになった時、
目元クリームを使おうと考える方が
たくさんいることでしょう。

 

他のクリームや美容液でもハリを与えたり、
保湿してくれるから目元用を準備しなくても
良いかも、という方もいますね。

 

アイクリーム 画像

しかし、目元クリームはネーミング通り目元のお手入れに
力を入れて作っているものがほとんどで、普通のクリームとは
予防や改善の効果が全然別物なのです。

 

皮膚が特に薄い目の周りに刺激を与えず、
しっかりとお手入れ
するため良いバランスで
必要な成分が入っているので、使用を検討している方は
悩みに合わせて商品を選ぶようにしましょう。

 

 

目元クリームに期待出来る効果・成分

 

保湿効果

アイクリーム 効果 画像

 

保湿をしっかりすることが、目元のお手入れで一番大事です。
水分を蓄積するだけではなく、シワやたるみが起きないように保つため
弾力がある肌にする必要があります。

 

 

シワを防ぎ、改善する

 

弾力やハリがある肌にし、水分をキープ出来るようにすると
シワが出来ない肌になります。
シワを改善する効き目がある目元クリームは、予防にも効き目があるので
悩みになってしまう前から使い始めると良いでしょう。

 

 

たるみを解消、リフトアップ

アイクリーム 効果 画像

 

保湿効果と同じように、加齢で老化しやすい目元の皮膚に
ふっくらとしたハリを与えれば、まぶたのゆるみやたるみを解消します。

 

目の下のたるみ、上まぶたのゆるみは、顔のインパクトを老けさせ
見た目年齢に大きく関わってきます。

 

 

クマ、くすみを解消

 

目元クリームには、目元の色素沈着にも効き目がある成分が
入っている商品もあります。疲労解消、美白効果により、
目元を明るく見せてくれる効き目があります。

 

効き目は、入っている成分とクマのタイプにより違いますので、
商品の作用を確認してから選びましょう。

 

 

有効成分

 

セラミド

アイクリーム 成分 画像

 

保水力が抜群で、もともと肌の中にある成分です。
足りなくなってしまうと、肌がカサカサになり、ハリもなくなります。

 

年齢と共に減っていく成分ですので、外からしっかり補わなくては
なりません。

 

 

コラーゲン

アイクリーム 成分 画像

 

肌の弾力やはりに必須の成分です。
もともと肌の中にある成分ではありますが、紫外線ダメージや加齢で
壊されてしまいますので、刺激からのガードや補うことが大事です。

 

 

レチノール(ビタミンA)

 

この成分は、特にシワの予防や改善に効き目があると言われています。
エラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸といった真皮細胞を作る
繊維芽細胞が活発になるので、肌に弾力やハリが出て来ます。

 

レチノールを補うと、肌がシワを作りにくくなるように作用します。

 

 

レスベラトロール

アイクリーム 成分 画像

 

ポリフェノールの一種でアンチエイジング効果が高いです。
活性酵素を取り除き、抑える作用があるので、シワを防ぎ、
くすみやクマを良くする効果もあります。
肌を若々しくキープするのにとても必要な成分です。

 

 

ベリデス

 

ヒナギク由来の美白成分です。
メラニン生成を抑える作用や肌のトーンをアップさせる効き目があるので
色素沈着の解消にとても効果的です。

 

 

これ以外にも、商品やメーカーの有効成分を開発したり、
配合しているものもたくさんあります。

 

商品の中には、クマ、シワやたるみといった悩みに集中して
効き目を発揮するように作られているものも多いので、
自分の目元の悩みなどにぴったりな商品を選んで下さい。