目のシワはなぜ出来る?原因を部分ごとに知ろう!

アイクリーム 画像

シワは目元のインパクトを老けさせます。
どうしてシワは出来るのかを知り、防いだり
良くするのに役立たせてもらいたいです。

 

シワが出来る3つの原因と、原因を部分毎
ご紹介します。

 

 

目元のシワが出来る3つの要因について

 

顔の他の部分と比較して、目元の皮膚はとても薄くて

およそ1/4程しかないのです。

 

薄い皮膚のために外から刺激を感じやすく、
皮脂も少ないところなので、とても乾燥しやすい部分です。

 

クリームなどで保護するのが必須と言われているのは、
保湿力と保水力がとても弱く水分キープが困難なためです。

 

 

老化により弾力やハリを失う

 

シワが出来る要因は、小さいことから言うとかなり多くあり、
それら全てに関係していることが、老化からくる肌の弾力や
ハリを失ってしまう
ことです。

 

歳と共に肌の中にあるセラミドやコラーゲンといった成分が
どんどんなくなっていき、分泌量も減少します。

 

そして、弾力が失われるのでシワが出来てしまうのです。

 

 

紫外線

アイクリーム 画像

 

紫外線と聞けば、シミや日焼けの原因と捉える方が多いでしょうが、
実はいろいろな肌の老化に関係しています。

 

紫外線を浴びると、メラニンが生成されるだけでなく、肌の中の
エラスチンやコラーゲンなど、皮膚の弾力キープに必要な成分を
壊してしまうのです。

 

そして、弾力やハリがなくなってしまい、肌はシワが出来やすく
なってしまいます。

 

 

気を付けて!シワの原因を部分別に見よう!

 

目尻に出来る小じわ

アイクリーム 画像

 

目元の悩みで一番多いとされているのが、目元の小じわです。
年齢がとても出やすく、なんと20代前半で目尻にシワが出来る方も
中にはいるんです。

 

その大きな原因は、最初に話したように乾燥や弾力不足。
目尻は、表情を変える時に良く動くので、余計シワが出来やすいと
言われています。

 

目に力を入れてしまったり、疲労を感じていると、
もっと目の周りの皮膚にシワがよってしまいますので、
眼精疲労も大きな要因となっていると言われています。

 

 

まぶたに出来るシワ

 

上下のまぶた、目に近い部分は一番皮膚が薄いので
とてもダメージを受けやすいです。

 

シャドウやアイライン、つけまつげなどといった目の際まで
アイメイクをすることが多いと、大きな負担が掛かります。

 

メイクはもちろんのこと、クレンジングはさらに気を付けた方が
良いでしょう。
目の周りを洗顔する際は、ゴシゴシ擦ることなく、メイクや汚れを
優しく浮かせるようにしましょう。

 

洗顔する際には力を入れることでシワを作ってしまいます。

 

アイメイクを落とす時は専用のものを使ったり、
負担をかけないように心掛けましょう。

 

 

眉間に出来るシワ

アイクリーム 画像

 

考え事をする時や何かに集中している時など、
眉間にシワを寄せてしまうことってありますね。

 

ずっとそれをしていると、シワがしっかり付いてしまって
取れなくなりますので、意識的に直すようにすると良いでしょう。

 

それから、目が悪い方も眉間にシワを寄せてしまいますので
メガネやコンタクトを使って、見えにくい状態から脱出し
シワを作らないようにしましょう。